My Yahoo!に追加

2006年02月18日

イミロア天文学センター

ハワイ島に完成したイミロア天文学センターで国立天文台の4次元デジタル宇宙プロジェクトがこのほど4D2Uシアター(4次元可視化実験システム)を開発したそうです。

この4D2Uシアターは東京都三鷹市大沢にあるものとと同じものだそうで、135度で組み合わされた1.8メートル四方の3面のスクリーンにより、広がりと没入感のある宇宙映像を体感することができるとのことです。

2月20日以降イミロア天文学センター用に特別に新しいプログラム "The 4D2U Voyage through Space" を公開するとのことで、ハワイ島ヒロ市から始まり、ハワイ諸島、地球、太陽系、銀河系、そして宇宙の果てまでを旅しながら、様々な天体の起源について最新のシナリオを紹介するという7分間のプログラムで日本語、英語、ハワイ語に対応するとのことです。何だかとってもスケールが大きい話しですが、ビッグアイランドに行く予定の方は行ってみて下さい。

posted by mahaloha! at 20:14 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | HAWAII
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック