My Yahoo!に追加

2006年03月21日

サクラ咲く

今日、東京でも桜の開花宣言が出されました!いよいよ春本番ですね。

話は変って…

最近、豆腐にハマッテおります。

スーパーにとか行くと以前と違って一丁200円〜400円位する豆腐が並んでいます。

テレビでも紹介された

男前豆腐.jpg とか 風に吹かれて豆腐屋ジョニー.jpg が有名ですが、毎日違った豆腐を買って

食ってます。ささやかな贅沢…。

そ〜言えば前回の記事で「丸元淑生のシステム料理学」の事を書いて以来料理本を続けて

読んでいます。

今日はこんな本を読みました。
ニッポン東京スローフード宣言! 「ニッポン東京スローフード宣言!」(ニッポン東京スローフード協会編)

この本の序文に書かれているスローフード協会副会長のジャコモ・モヨーリ氏の言葉が強く印象に残っているので長いですが引用します。


「食は人を表す」という古い格言がある。しかし、現代の狂気的な文明社会において、食物は人体を動かす単なる燃料でしかなく、食べるという行為は、速いこと、気晴らしになることが優先の義務的なものとなる危険を孕んでいる。(中略)豊かな食生活を送るためには、裕福であったり、食べ物が高品質、高価格であるという必要はない。大切なことは、文化的な個性、教育、学校レベルでの情報であり、新しい味や昔ながらの味を探求する好奇心を持つことである。(中略)食物は、文化、歴史、国民や国家の経済の一部である。もしも食物が消滅したり、職人が仕事を放棄するとしたら、それは、芸術作品や、大聖堂や、古代の彫刻が消滅することと同じであることを忘れてはいけない


この本には東京近郊で生産・販売されている米・味噌・醤油・塩・酢・鰹節等の基本となる食材の生産者やこれらの食材を販売している店舗等紹介、いわゆるスローフードが楽しめるお店が紹介されています。

「システム料理学」と同様のことがここでも触れられていて興味深かったです。


posted by mahaloha! at 22:27 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック