My Yahoo!に追加

2006年05月01日

ハワイ料理の本

photo
Gourmet Cuisine Island Style
Michael Gallagher
Island Heritage Publishing 2003-09

by G-Tools , 2006/05/01

 中身を見たい方は → Inside this book


photo
Island Light Cuisine
Carol Devenot
Blue Sea Publishing 2003-08-01

by G-Tools , 2006/05/01





photo
Hawaiian Cookbook
Roana and Gene Schindler
Dover Publications 1981-08-01

by G-Tools , 2006/05/01

 中身を見たい方は → Inside this book


photo
Flavors of Hawaii
Child and Family Service Guild
Wimmer Cookbooks 1998-01

by G-Tools , 2006/05/01





photo
The Okazu Guide : Oh, 'Cause You Hungry!
M. Dela Cruz Donovan Jodi Chai Endo
Watermark Publishers 2000-11-15

by G-Tools , 2006/05/01

 中身を見たい方は → Inside this book



リビングとかに飾ってもいいかもね!

料理しながら英語の勉強も出来ます(?)


ごめんなさい…

ちょっと疲れがたまってるのでこのへんで…

遊び過ぎ?

いえいえ!

仕事疲れです!…(悲)

blog ranking banner.gif Blogランキングに参加してます!




posted by mahaloha! at 23:03 | ホノルル ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書

2006年04月22日

「他人の国、自分の国」

他人の国、ゥ分の国.jpg  他人の国、自分の国(大谷勲著:角川書店)


久々に古本屋巡りをしてこんな本を見つけました。

大谷勲さんの書かれた「他人の国、自分の国」という本です。


内容は1979年に105歳で逝去された尾崎喜代太郎さんを一世とする日系アメ

リカ人家族3代の記録で、尾崎さん一家が日本とアメリカという二つの祖国

の間で時代に翻弄され、苦闘する様を150枚もの写真と尾崎さんへのインタ

ビューを核として構成されている作品です。


喜代太郎さんが克明な日記を書き残していたため、たんなる聞き取りで終わ

ることなく、移住から100年間の歴史が詳細に記されています。


一番印象に残ったのは、二世である長男が父の希望で日本に帰国している間

に第二次世界大戦が勃発し、日本軍に徴兵され、弟はその時アメリカ兵とし

てヨーロッパ戦線に従軍したというところです。

直接戦った訳ではないにしても兄弟が敵と味方に分かれなければいけなかった

時代…。

もし、自分が喜代太郎さんの立場だったらどのように振舞っていただろう…。



既に絶版になっていて入手は難しいとは思いますが、もし見かけたら一読の

価値ありのノンフィクションですので、読んでみて下さい。


クリックしてね!お願いします。 → blog ranking banner.gif


posted by mahaloha! at 23:05 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年04月14日

メリケンざむらい

メリケンざむらい.jpg  「メリケンざむらい」高橋義夫著・講談社文庫

万延元年(1860年)に幕府の使節団がアメリカに派遣されたことは

良く知られていますが、その使節団の中に「米田桂次郎」という若

干16才の少年が通訳見習いとして同乗していました。


桂次郎はアメリカ人に「トミー」と呼ばれて人気者となり、若いこ

ともあって使節団の中でも抜群の英語力を身に付けました。


江戸に帰ってからはハリスに仕えたり、英語学校の教師になったり

します。


その後時代は江戸幕府の崩壊、明治維新と進むのですが、桂次郎は

戊辰戦争では幕府側に付いて政府軍と戦います。

戦闘で負傷を負いますが、大正初期まで生き抜く生涯はまさに波乱

万丈といった感じで一気に読んでしまいました。


米田桂次郎が最初にアメリカに渡った日本人なら、逆に初めて日本

に来たアメリカ人、"ラナルド・マクドナルド"の話がEast West

Journalに掲載されています。

ペリーが黒船で来航したのは1853年のことですが、その5年前に自

らの意志で日本を訪れたそうです。

当然当時は鎖国状態だったため、密入国というかたちで今の北海道

の利尻島に上陸します。


その後長崎に護送され、そこで日本初の外国人英語教師となって、

ペリー来航時の通訳として知れれる森山栄之助らに英語を教えます。


マクドナルドの日本滞在は僅か10ヶ月ほどでしたが、彼の残した

功績を称え、1979年に利尻町に「ラナルド・マクドナルド顕彰の碑」

が建立されたとのことです。


かなり長文で記事が掲載されていますので、興味がある方は一度ご覧

になってみて下さい。


ewj-1976.gif ← East West Journalのサイト

クリックしてね!お願いします。 → blog ranking banner.gif



posted by mahaloha! at 23:22 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年04月12日

SPAMの本

SPAM大好きなmahaloha!ですが、

SPAMの歴史について書かれた本を見つけました!

SPAM: A Biography: The Amazing True Story of America's

SPAM: A Biography: The Amazing True Story of America's "Miracle Meat!"

☆Look Insideで中身を見る


ちなみに本家Amazon.comでもマーケット・プレイスがあります。

出品者にもよりますが、International shipping available と書かれて

いる場合は日本からも注文が出せます。

送料は書籍の場合、一律9.79ドルになります。(CD、DVDは5.49ドル

です。DVDはリージョンコードに気を付けて!)


ただし、Amazon.co.jpとは別のアカウントが必要となります。

入力方法はAmazon.co.jpとたいして変りません。

自信がない場合は

アマゾる―オンラインショップAmazonをとことん限界まで使いこなすこと

アマゾる―オンラインショップAmazonをとことん限界まで使いこなすこと

に詳しく書かれています。(この本はAmazonの利用法についてかなり詳しく

書かれていますのでAmazonユーザーの方には一読をお勧めします。)


Amazon.comは洋書で日本ではなかなか手に入らない本を探す時は便利です。

クリックしてね!お願いします。 → blog ranking banner.gif


posted by mahaloha! at 23:09 | ホノルル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年04月06日

Amazon Quest


Amazon Quest



おもしろいブログ・パーツをみつけました!

Amazon Questと言うそうです。RPG風に書店の中をキャラクターが歩き回ります。

mahaloha!が持ってるハワイの本を載せてみました。

ブログに設置してみたいという方は

Amazon Questのページ

ブログ・ランキングに参加しています! → blog ranking banner.gif

posted by mahaloha! at 22:27 | ホノルル ☁ | Comment(18) | TrackBack(1) | 読書

2006年04月05日

SAM CHOYの本

product_book_kids.jpg

おもしろいSAM CHOYの本を見つけました!

"SAM CHOY'S Cooking with Kids"という本で子供向けの料理本なのですが

ただのレシピ本ではなく、食材の買い方や安全に調理するための料理器具の

使い方などもきちんと書かれています。

Amazon.comのSEARCH INSIDEで中身の一部を見ることができます。

中身を見てみましょう → SEARCH INSIDE

いかがでしたか?

これなら英語とSAM CHOYのレシピの両方を一度に覚えられるかな?

ちなみにAmazonマーケットプレイスだと法外な価格で出品しているようなの

で買うならAmazon.comで買った方がいいです!

日本のAmazonのアカウントを持っている方なら英語ですが同じようなフォー

ムで入力するだけなのでそれほど難しくないと思います。


ブログ・ランキングに参加しています! → blog ranking banner.gif


posted by mahaloha! at 23:18 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年04月02日

「はじめて聞くニュース英語」

以前に記事でVOA(Voice of America:アメリカの国営放送)のSpecial Englishのことを

書いたのですが、今日偶然行ったブック・オフの105円コーナーでこんな本を見つけました。

photo
はじめて聞くニュース英語―ワシントン発世界のニュースダイジェスト
アルク 1999-12
おすすめ平均 star
starTOEIC300点代の人のための勉強教材として最適
star有耶無耶(うやむや)にすることがない
starはじめて聞くニュース英語

by G-Tools , 2006/04/02



Special EnglishとはVOAが放送している英語を母語としない人向けの英語番組で、使用する

語彙数を約1500語に限定し、アナウンサーが話すスピードを1分間で約100語程度(ネイティ

ブ・スピーカーが話すスピードの約3分の2)の抑えています。



続きはこちらから

posted by mahaloha! at 22:28 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年03月29日

記録的な大雨

最近ハワイの天候がすぐれないようですね。

現地のニュースとかを見ていても、

・カウアイ島でダムが決壊(3月10日)

・タンタラスで土砂崩れ(3月23日)

・カラカウア通りとシーサイド・アヴェニュー角付近が冠水で通行止め(3月24日)

・アラワイ運河に下水が流入(3月27日)

・連日の大雨で各地で落石事故(3月27日)  などなど…


3月の平均降雨量が1.64インチ(約4センチ)に対して今年は10.28インチ(約26センチ・ホノルル

国際空港・3月26日現在)と記録的な雨量のようです。各地で雨の被害が多発していて大変か

と思います。被害に見舞われた方に心からお見舞い申し上げます。


ところで、





続きはこちら

posted by mahaloha! at 23:30 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書

2006年03月22日

素敵なハワイ本

素敵なハワイ本を2冊ほど…

ALOHA AGAIN.jpg
アロハ・アゲイン
アロハ・アゲイン
関口 宏・浅井慎平プロデュース

関連商品
サンディーのDVD deフラLesson
KONISHIKI+HuLa Hut ハワイアン・ダイニング
by G-Tools

偶然ある古本屋でみつけたのですが、関口宏さんがハワイ好きだとは知りませんでした。内容は巻頭の浅井慎平さんのハワイの写真に始まり、ハワイ歴史年表、リリウォカラニの絵本、ハワイのことば、ハワイの神話等リラックスして読める内容となっています。
それにハワイアンが25曲も入ったCDが付いていてとっても満足です。
CDを聴きながら浅井さんの写真を見ていると一日の疲れが癒される気がします!

ハワイ島アロハ通信.jpg
ハワイ島アロハ通信
ハワイ島アロハ通信
平野 恵理子

関連商品
ハワイ・ブック―知られざる火の島を歩く
行くべしハワイ島 見るべしハワイ島―へなちょこ・しゅん的ビッグアイランドとっておき“99”スポット
ハワイ暮らし成功物語
MANA―語り継がれるアロハスピリット
地球の歩き方 リゾート303 ハワイ島
by G-Tools

平野 恵理子さんのイラストがとっても綺麗なので思わず衝動買いしてしまいましたが、内容もビッグアイランドのことが詳しく書いてあって楽しめました。それにしても平野さんのイラストはいいです!このイラストでけでも買う価値はあると思いました。






posted by mahaloha! at 21:40 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年02月15日

「ハワイ語のすべて」を読む

ハワイ語のすべて.jpg

今日は暖かいというよりも暑い位の一日でした。この前の日曜日は寒くて凍えていたのは何だったのかという位の気温で体がおかしくなってしまいそう…。

昨日から日中だけ我が家のハイビスカス君達をバルコニーに出してあげてます。去年室内に取り込むのがちょっと遅くなりやや元気がなかったのですが、この暖かさでだいぶ元気になってきました!

話しは変るのですが、先日ヤフオクで「ハワイ語のすべて」という本を買いました。以前ハワイで買いそびれてしまい、偶然見かけての衝動買いです。

内容はハワイ語の基礎的な解説という感じで分りやすく、衝動買いした割にはまずまずでした。
でも、よくよく調べたら、Amazon.com(アメリカの本家アマゾン)でも買えました…(悲)

またまた話しが変るのですがUS.FrontLineというサイトを見てたら、デルモンテがハワイでのパイナップル生産を2008年でやめるそうです。やっぱりコストが高すぎるようで…。
ハワイでのパイナップル生産はドールとマウイ・パイナップルの2社だけになるそうです。
 記事のリンク → http://www.usfl.com/Daily/News/06/02/0213_016.asp?id=47164








posted by mahaloha! at 21:03 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2006年02月07日

「ハワイに翔けた女―火の島に生きた請負師・岩崎田鶴子」を読む

火の島に生きた請負師・岩崎田鶴子.jpg
4163400001ハワイに翔けた女―火の島に生きた請負師・岩崎田鶴子
ドウス 昌代
文芸春秋 1985-09

by G-Tools


関東地方はこの冬3回目の降雪でした。前回と違ってそんなに積もらなかったので良かったです。

今日は前にAmazonで買ったままだったドウス昌代著「ハワイに翔けた女―火の島に生きた請負師・岩崎田鶴子」を読んでました。

ドウス昌代さんの作品は以前「日本の陰謀〜ハワイオアフ島大ストライキの光と影」を読んでから久し振りだったのですが、本作品も緻密な調査を感じさせる好著です。

続きを読む

posted by mahaloha! at 20:46 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年10月21日

夢をかなえる人の魔法の手帳

今日書店でこんな手帳を買ってしまいました!

       

4887594097夢をかなえる人の魔法の手帳 2006
藤沢 優月


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続きを読む

posted by mahaloha! at 01:27 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年10月17日

mahalohaの本棚

ブクログという自分の持っている本を登録して本棚の形式でアップできる

サイトがありまして、手持ちのハワイ本とかを登録してみました!続きを読む

posted by mahaloha! at 20:24 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年10月09日

「MANA―語り継がれるアロハスピリット」を読む

4902684004MANA―語り継がれるアロハスピリット
Sandii

デザインオフィースケイ 2005-07
売り上げランキング : 7,274
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




雨の1日、久々の読書ですごしました。

元サンディー&サンセッツのサンディが書いた「MANA―語り継がれるアロハスピリット」で

す。そう言えばサンディは先月「クムフラ」になったのですね!

クムフラとは


続きを読む

posted by mahaloha! at 19:00 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月20日

「万延元年のアメリカ報告」を読む

万延元年のアメリカ報告.jpg

こんばんは!mahalohaです。

東京地方は午後から突然雨が降りだし傘を忘れたもので、ドトールで雨が止むまで読書してました…。

今日は宮永孝著「万延元年のアメリカ報告」(新潮選書)です。続きを読む

posted by mahaloha! at 22:44 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月18日

「ホノルル発ハワイ@ランダム」を読む

【PR】ハワイ格安航空券を検索する


知れば知るほど楽しめる楽園のホント.jpg

こんばんは!mahalohaです。以前よりも時間的なゆとりが出来たため本をよく読むようになりました。今日の一冊は今岡千草著「ホノルルハワイ@ランダム」です。続きを読む

posted by mahaloha! at 21:55 | ホノルル ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月16日

「アメリカの日本語新聞」を読む

【PR】気になる商品の無料モニターになりませんか?各商品抽選でモニターさん大募集です!!

こんばんは!mahalohaです。

日中はまだまだ残暑が厳しい東京ですが、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきました。

昨日はブログの更新も忘れて(?)読書三昧でした…。

田村紀雄著「アメリカの日本語新聞」(新潮社) いう本を読んでました。

そう言えば海外旅行に行くとどこの国でも必ずといっていいほど日本語の新聞にお目にかかります。(日本人が行かないような国や地域を除く)

この本によれば大正2年(1913年)には全米23の都市で日本語新聞が発行されていたとのことです。

ハワイでは明治25年(1892年)に「日本週報」が創刊されていたとのことです。日本人がハワイに始めて渡ったのが明治元年(1868)で、それから25年後には日本語新聞が発行されていたことになります。大正9年になるとハワイの総人口に占める日本人の割合(二世を含む)が42%にも達していたといいます。

何かとアメリカに同化しないと言われていた一世たちですが、英語の出来なかった一世の人達にとって日本語の新聞は重要な情報源であったのではないかと思われます。

現在でも日系人達の間で読まれ続けているとのことですから、意識としてはアメリカに同化したとしても、心の奥底には日本人としての血が流れ続けているということでしょうか?





rank_002.gif
人気ブログランキングに参加しています!クリック.gifしてね!)


posted by mahaloha! at 00:06 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月12日

Amazonマーケットプレイス

日系移民の百年.jpg

こんばんは!mahalohaです。今日Amazonマーケットプレイスで予約注文していた「ハワイ出稼人名簿始末記」という本が届きました。

mahalohaはハワイ関連で読みたい本はこのAmazonで予約してあります。希望価格を登録しておくと、出品があって条件が一致すれば本が届きます。なかなか入手出来ない本を読みたいとき便利ですよ!

ハワイの日系人に関する本をよく読んでいるのですが、一世・二世の世代の方々の話はもう本で読むしかないので、歴史史料として集めているような感じです。

それとは別に読まなくなった本をAmazonで売ったり、ブックオフ等の大型古書店で100円で購入した本を若干利益を乗せて販売したりもしてます。ちょっとした小遣い稼ぎくらいにはなります。(あくまで趣味のレベルでですが…)

一時期、「せどり」ブームで誰も彼もがこのネット古本屋業に参入しましたが、業として継続していくにはそれなりのノウハウの構築も必要でしょうし、時間が必要になってくると思います。そのためか続かない人が多いように感じます。

基本はやっぱり本が好きでないとね…


rank_002.gif
人気ブログランキングに参加しています!クリック.gifしてね!)


posted by mahaloha! at 23:24 | ホノルル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月11日

「ハワイ俗語辞典」を読む

ハワイ俗語ォ典.jpg

こんばんは!mahalohaです。

サイトが見にくいとトラバ頂きました。ご指摘ありがとうございます!そのうち直そうとは思ってますが、いつになることやら…。

ところで、

今日自宅近くの古本屋さんが閉店するため全品50%OFFとなっていたので大量に本を買い込みました。

ハワイや日系人に関する本も結構ありました。(最近行ってなかったからなあ〜。)その中で「ハワイ俗語辞典」という本を発見!

いわゆるピジン語に関する本です。ピジンとは英語と日本語その他ハワイに移住してきた様々な国の言葉がミックスされたものだと思えばいいかな?

まだ全部は読んではいないのですが、日本語が語源の単語がかなりありました。(後日ご紹介しますね!)

ちなみにAmazonマーケットプレイスに出品はしているのですが、本音は売りたくないのと絶版のようなので、売価はかなり高く設定してます。(笑)



rank_002.gif
人気ブログランキングに参加しています!クリック.gifしてね!)

【PR】

「その道のプロ」が選んだこだわりの生活用品、スタイル、空間。

インターネット限定セール実施中:ベルーナネットショップ

posted by mahaloha! at 00:14 | ホノルル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年09月09日

「ハワイアン・ヒーリング」を読む

ハワイアン・ヒーリング.jpg


こんばんは!mahalohaです。
今日は台風一過で暑い1日でした。
今日はサージ・カヒリ・キング著「ハワイアン・ヒーリング」を読んでみました。
正直言って非常に難解な本です。ハワイの歴史や文化に関しては結構勉強したつもりなんですが、う〜ん…。難しい…。
印象に残った箇所を引用します。

1.世界はあなたが思っているそのものだ。(あなたの個人的な体験は全て、あなたが、信じていること、期待、態度、熱望、恐れ、判断、感情、そして、一貫したあるいは、ずっと保持している考えや行動を通じて、創り出されているのです。だから、あなたの思っていることを変えることであなたの世界を変えることができるのです。)

2.限界は存在しない。(あなたは、あなたとあなたの体、あなたと他の人々、あなたと世界の間には、本当は境界など存在していないのです。そしてあなたは、心に抱くことができることならば何であれ、なんらかの形で創造することができるのです。無限の可能性があなたの創造力の中には存在しているのです。)

(中略)

5.愛とは共に幸せであることである。(愛を意味するハワイ語がアロハです。アロは「今この場所で共にいる」ことや「体験を分かち合う」ことを意味し、オハは「感情、喜び」を意味しています。だからアロハは「愛とは共に幸せであることである」ことを意味します。(中略)あなたが愛に気づいているときには、あなたはあるがままで幸せであり、さらにそれが強められていくことでもっと幸せになっていきます。わたしたちが愛をすすめるのは、恐怖でなく、愛に基づいて生きることでより素晴らしい日々を創り出すことが実際にできるからなのです。)

6.全ての力は内からやってくる。(あなたの人生や環境を変えていく力は、あなたの外側には存在しません。もし神と呼べるものがあるとすれば、その宇宙的な力は、あなたの人生のなかではあなたを通じて働くからです。あなた自身がその力を作用させるチャンネルになっているからです。)

今まで読んできた自己啓発本に通じるところが多いと言うかほとんど同じかな?

秋の夜長にたまにはこういった本を読んで自分自身を振り返ってみるのもいいかもしれません。
ご興味あったら読んでみて下さい。





rank_002.gif
人気ブログランキングに参加しています!( クリック.gifしてね!)

【PR】

【格安航空券のアルキカタ・ドット・コム】

【最大99%オフの宿とエアー&ホテル原価販売のトクー!トラベル】

posted by mahaloha! at 00:23 | ホノルル ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 読書